物忘れ対策に優れた効果を持つサプリ

物忘れは加齢や過度のストレスなど、様々な要因で生じます。この症状の改善に役立つ優れた成分がDHAです。DHAはオメガ3系脂肪酸に分類される成分で、脳細胞を活性化する作用があります。食品としてはイワシやサバ類などの青魚に多く含まれますが、必要量を摂るにはサプリの利用が効率的です。適量の摂取を続けることで、記憶力を司る脳領域の細胞委縮が低減したという報告もあります。また血液をサラサラにする作用や血管壁を強くする効果もあり、脳血栓の予防にもなります。

 

物忘れはサプリで予防・改善可能なケースもあるの?

 

次にアスタキサンチンも脳機能を高めるため、物忘れ対策に効果的です。これはカロテノイドの一種で、エビやカニ、サケなどに含まれている赤い色素です。抗酸化力はビタミンCの約6000倍もあり、疲労回復にも役立ちます。特徴としてアスタキサンチンは血液脳関門を通り受けて、脳に直接届くという性質があります。その他、眼精疲労を回復する作用もあります。ただし甲殻類にアレルギーのある人は、注意が必要です。またクリルオイルも物忘れ対策に効果的なサプリです。クリルオイルは南極オキアミと呼ばれる、南極の海に生息しているプランクトンから抽出されるオイルで、DHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸を豊富に含んでいます。しかもクリルオイルに含まれるDHAやEPAはリン脂質と結合しており、魚油由来のオメガ3系脂肪酸よりも、体内に吸収されやすいというメリットがあります。

 

物忘れ対策に効果的なサプリメント情報

物忘れはサプリで予防・改善可能なケースもあるの?
その他クリルオイルにはアスタキサンチンも含まれています。健康サプリとしては、オイルをそのまま封入したカプセルも販売されています。またイチョウ葉エキスにも、弱った記憶力を大きく改善する作用があります。これはイチョウの葉を乾燥させて抽出したもので、有効成分として、ポリフェノールの一種であるフラボノイドとギンコライドを含んでいます。これらの成分には神経伝達物質の働きを向上させる作用があるため、脳の機能が高まります。脳血管性認知症やアルツハイマー型認知症にも有効で、さらに脳を流れる血液の循環改善作用があります。これらのサプリを物忘れ対策として摂取する場合は、摂取目安量を守り、毎日続けることが重要です。薬ではないので、いつ飲んでも差し支えありませんが、食後に飲むというように決めておくと、飲み忘れを防げます。また、例えば1日の目安量が6錠なら、1度に全て服用するより朝昼晩に分けて飲んだ方が、効率良く吸収されます。